セレーナゴメスが実践しているストレッチ方法

セレーナ・ゴメスを痩せさせたトレーナーが教えたストレッチ法

セレーナ・ゴメス


海外セレブとして有名なセレナーナゴメスは、インスタグラムのフォロワー数が全世界で2番めに多く、影響力の大きさはセレブ界No.1といえるセレーナ。

どこへいっても注目の的のセレーナは2015年のツアーをおこなった際、本番に向けて体質改善に取り組み、見事ダイエットに成功しました。

ツアー終了した今もなおスリムな体型をキープしているセレーナ・ゴメス。

いまでもしっかり体型をキープ!

そんな彼女のボディーメイクをサポートしているパーソナルトレーナーがエイミー・ロソフ・デイヴィスさん。

セレーナのトレーナー:エイミー・ロソフ・デイヴィス

セレーナ・ゴメスをはじめ数多くの海外セレブのボディーメイクを担当していて、シンガーのレディーガガなども通っていたニューヨーク大学でダンス・ヨガ・ピラティスなどを学び栄養士資格を活かして、エマ・ロバーツやクリステン・ベルなど人気女優を担当している凄腕パーソナルトレーナーです。

ツアーはじめまでポッチャリ気味だったセレーナをを、みるみる痩せさせた事で話題になりました。

そんなエイミーが、セレーナを担当してダイエット成功させた【ダイエット効率をアップさせるストレッチ法】を解説!

最後にダイエット成功に大切な4つのヤセコツもご紹介します。

セレーナがいまも実践している3種類のストレッチ法

セレーナ・ゴメスを指導しているエイミーが重要視しているのは【ストレッチの時間】ストレッチで筋肉を柔らかくすることで、ワークアウトのパフォーマンス向上だけではなく、血行促進効果があるので代謝が上がりダイエット効率がアップします。

今回はセレーナ・ゴメスが普段から取り組んでいるストレッチ方法をご紹介します。

ストレッチ法1:Lストレッチ

床に座って脚をのばして、できるだけ開いてください。この時右ひざは内側に曲げます。

上半身は正面に向けたまま左へ倒し、右手を左つま先に向かって伸ばします。この状態を少しキープ(5~10秒)したら1の姿勢に戻してください。

次に上半身を左の足先側に向けて、鼻を左ひざに近づけるように意識しながら上半身を前に倒して少しキープ(5~10秒)して戻します。

2と3を1回ずつ交互におこなって1セットとして、20セット繰り返したら、脚を左右逆にして同じよう20セット繰り返してください。

ストレッチ法2:ダウンワード・ドッグ・ストレッチ

図のように四つんばいの姿勢になってください。腕は肩幅に広げて、膝は腰幅に開いてください。

両手を少し前に移動したら、図のように腰を持ち上げてください。この時、腕・頭・お尻が一直線になるよう意識しましょう。

次にヒザ・ヒジを曲げて、ヒザが以下スレスレの位置にくるまで身体を低くさげ、腕で押し上げるようにして2の姿勢にもどしてください。あとはコレを30回繰り返します。

はじめ辛いようなら、無理せず半分の15回ぐらいからスタートするようにしてください。

ストレッチ法3:バタフライ・ストレッチ

両足の足の裏をくっつけて、図のようにヒザが開いた状態ですわり、両手は両足にかさねてください。

股関節側にかかとを引き寄せながら、上半身を正面に倒し、そのままの状態で30~45秒キープして、ゆっくり1の姿勢に戻ります。

右手を床について左手を上げ、半円を描くように右側に向かって上半身をのばしてください。

この状態を少しキープ(5~10秒)したら戻してください。ここまでを20回繰り返したら、反対側もおなじようにおこないましょう。

次に、脚の形はキープしたまま、上半身を後ろに倒して仰向けになって、この状態で1分間キープしてください。

あとは毎日つづけるだけ

ここまでセレーナ・ゴメスが実践しているストレッチ方法をご紹介しましたが、すべてのストレッチをゆっくりおこなっても20分ほどです。

忙しくて「運動する時間がない」という人もダイエット成功をさせるために、この20分をもったいないと思わず毎日続けてください。

習慣化してしまえば、普段ダイエットのために行っているワークアウトの前に3種類のストレッチをおこなうことで、以前とは痩せ方が変わったと実感できるはずです。3日坊主にならないよう頑張ってください。

ダイエット成功のための4つのヤセコツ

ストレッチと合わせてダイエットを成功して痩せるために大切なのは、生活習慣から痩せやすくすることです。

ここで、生活の中にプラスすることで、痩せやすい身体に近づける4つのヤセコツをご紹介します。

生活に取り入れられる事から、ちょっと頑張ればできる事まであるので、まずは1つを生活習慣に取り入れられるようしてみてください。

食生活を大切に!

食事は健康な身体を作るため、身体を動かす運動ぐらい大切です。

身体に入れるものは、身体の機能させるものは密接に関係しています。コンビニ弁当ばかりの食事だったり、ダイエットしたいと思って食事を抜いたりしている、一生懸命ストレッチやワークアウトといった運動をしても代謝がさがってしまうので逆効果になってしまいます。

食事を抜くのではなく、ヘルシーな食事を心がければ、ダイエットもいい効果が得られるはずです。

脂質の低いものをとって、タンパク質の多い食事を取る、野菜・温野菜を積極的に摂取するなど健康的な食事をして代謝アップをしましょう。

ワークアウトは無理なくコツコツ

ダイエットをするとなる、運動量を増やそうと初めから「しっかりマラソンを始めよう!」とか「今日からジムで運動をしまくろう!」という人がいますが、

そういう考えでスタートしてしまうと、だんだんペースが落ちていって、いつの間にかやるのが辛いだけになって断念…当然といえば当然ですよね。

ワークアウトは、「精一杯取り組むことと自分を思いやるプロセスが大切!」、トレーニングをコツコツ重ねながら基礎体力アップと忍耐力を磨いていく事が重要です。

はじめは、この記事でご紹介しているセレーナ流ストレッチ法をこなして、プラスαでウォーキングからのスタートでも全然OKなので、無理なく自分のペースで続けていくことを意識していきましょう。

筋力アップにはヨガがおすすめ

ダイエットで重要なのは筋力をつけて基礎代謝をあげる事がダイエット成功の近道です。

そんな時「筋力アップにはジムでマシーントレーニングだ!」という考えかたはNG、マシーンでのトレーニングは筋肉を大きくしてしまうので、「ダイエットで痩せたけど身体がガッチリしちゃった…」という人も少なくありません。

筋肉を大きくせず、だけど筋力をあげたいのであればヨガやピラティスが筋肉を大きくしすぎず、ゆっくり筋力アップすることができるのでおすすめです。
あとはここに、ジャギングや軽いランニングなど有酸素運動を取り入れれば、さらにダイエット効率が高くなります。

汗はしっかり流すことが大事

ダイエットで重要なのは代謝を上げることとお伝えしましたが、その中でも汗をしっかり流すことが大事です。

汗を流すとデトックス効果で、身体の中に溜まっている老廃物を身体の外排出してくれ、血の巡りもよくする(血行促進)効果もあるので、ダイエット効果にくわえて美肌効果にもつながります。

普段汗が掛けないという人は、週1~2回サウナにいくか、ホットヨガをおこなうなどして、定期的に汗を流す習慣をつけましょう。

どうしても時間がないという人は、本記事で紹介しているストレッチ法を運動前にやる習慣をつづけるだけでも、代謝アップと血行促進の効果が期待できるので試してみてください。

まとめ

ここまで海外セレブのセレーナ・ゴメスが実践しているストレット法3種類と、ストレッチと合わせてして欲しい4つの痩せるための秘訣「ヤセコツ」をご紹介しました。

ヤセコツについても、実際にセレーナがおこなっていた内容を元に、無理なく普段の生活に取り入れられるよう考えました。

あとは本記事をお読みいただいている、あなたが実践して続ける事ができるです。

いままで痩せられなかった自分とさよならして、痩せ体質になれるようチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

bijotre

美女のトレンド公式アカウントです。サイトの更新情報やニュース記事などはを投稿していきます。当サイトで発信していく情報がみなさんの生活の中のプラスになれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

美女のトレンド公式アカウントです。サイトの更新情報やニュース記事などはを投稿していきます。当サイトで発信していく情報がみなさんの生活の中のプラスになれば幸いです。